コンテンツへスキップ

LACOSTE / ラコステ

 

ボストンで行われたデビスカップの試合後、あるアメリカ人ジャーナリストが、ルネ・ラコステとコーチがワニ革のスーツケースを賭けた話にちなんで、ルネに「ワニ」というニックネームを付けました。その後の1927年、アーティストのロベール・ジョルジュによってワニのロゴが誕生。この出来事をきっかけに、「ワニ」がブランドの象徴となりました。

リラックスしたエレガンスを常に追い求めたルネ・ラコステ。テニス界のレジェンドであり、たゆまず発明を続けた彼は、真に象徴的なワードローブを作り出しました。ラコステの精神を表すのは、テニスとゴルフにインスパイアされた、モダンでフランスらしいスタイルです。

LACOSTE / ラコステ

コレクションを空にする

ショッピングを開始する